FC2ブログ

2020-06

シクシク痛む?

どうも、梨状筋と腰方形筋がシクシクと歯痛のように痛む。
私の骨盤帯&腰帯にまだ不安定性が存在することは間違いないが、
「関節かな?」
「神経かな?」
と思い始め、
我らがカイロプラクターのブラッドに診てもらった。

L5とS1の右椎間関節がスタックしている。
「今回はL4は大丈夫だけど、L5とS1だね。」
「それで、骨盤がこういう風に歪んでいて・・・」
という説明を聞いてみて、
「あたってるな・・・」と今更ながら、彼のスキルに感心。

アクティベーターでアジャストしてもらう。

数回はやってもらわないと効果は出始めないような気もするが、
今後どう変わってくるかが楽しみである。

今日はRodneyにもディープマッサージをしてもらってしまった!
なんかその後、またシクシク痛むなー。
もう少し様子をみないと何とも言えない。

梨状筋?

「何時に来ますか?」(取引先とのミーティングの時間を約束する設定で)
ジェフが私に質問。

「10時から行きます。」
(ここで「伺います」と言いたいのをがまんするタクティクスを覚えた。
知らない表現を使うと機嫌を損ねるので

ここですかさず、「午前ですか?午後ですか?」とジェフ。
言葉をいろいろと覚え始めたので、挑戦する気らしい。

「午前10時です。」と答えたが、
「午後10時に、会議で会社を訪れる人は居ないってば!」
と口をついて出て来てしまったことは言うまでもない。


さて、私自身のエクササイズ、トレーニング&コンディショニングの話であるが、
どうも、いやな感じがする。

右・殿部の奥の方~に鈍痛が出て来た。1ヶ月くらい前から少しづつひどくなっているように思う。
私の右側・下半身、序々に悪化している?どうもすっきり治ってくれない。

症状を感じるのが、右・梨状筋と腰方形筋。そしてハムストリング。
しかし、このハムの状態が少し改善されつつある!
Rodneyスタイルのピラティスが効いているのかも?
明日、Rodneyのレッスンなので、もっと質問してみようと思う。


IMG_1139_convert_20110523211306.jpg

これは日本で購入してきた8mmのマット。
実は同じメーカーの9mmのマットを大阪のセミナーで使用している。
使ってみて品質が分かっていたので、色のセレクションの多い8mmの方でオーダーした。
色もお気に入りで、ご機嫌でオーストラリアへ持って帰ってきたのだが・・・。

Coolyのホット・ヨガスタジオでは、
じゅうたんの上へマットを敷くため、8mmでは厚過ぎることが判明!
え~っ、結構重い・思い(ダジャレ?)をして持って帰ってきたのに!


IMG_1141_convert_20110523211456.jpg

どうしても使いづらくて、今日買ったのがこのオレンジの方!


IMG_1142_convert_20110523211726.jpg

このプチプチが付いているタオルは滑り止めとなり、かなり使いやすい。
プチプチ面を下にして、マットの凹みと上手く噛み合わせるようにする。
ホット・ヨガをしている方は、トライする価値は大いにある。



ハムストリング

だんだんと良くなってくるかな・・・と思ってほっておく。
「ほっておく」というと投げやりな感じだが、
「積極的にアプローチしない」とでも言っておいた方が上手く当てはまるだろうか。
誰もが期待することのように思う。
実際に、自然と治ることもあるのだし。

しかし・・・
私の右ハムストリングの緊張は2ヶ月間取れない。
若干、改善されたような気はするが、「気のせい?」というレベルである。

「ほっておいた」わけではないが、
「ピラティス」も「ストレッチング」も「ホット・ヨガ」も、
このハムを緩められたかというと答えは「No」である。
今日、妹分のDebbieから来週の火曜日に予約を入れる為、電話が入った。
そういえば、Debbieが言ってたフィジオに会ってみたいと思いながらまだ行動に移していない。

骨盤底筋が上手くリフトされる感覚が分かってから、右鼠径部の痛みはピタリと治ってしまった。
しかし、残されたのがハムの緊張である。

Rodneyとのピラティスでは、
ハムのストレッチングよりはむしろ強化を意識してトレーニングしている。
使って緩める・・・。上手くいくか?
ホット・ヨガではあまり無理して伸ばそうとしない方が良さそうだ。


チャイニーズ・メディスンの威力

IMG_1120_convert_20110509193512.jpg

これは私が煎じて飲んでいる、漢方薬である。
私の子宮にはかなり大きな筋腫がいくつかある。
その治療のために飲み始めたのがこの中国ハーブティーなのだ。

今日は朝から体がだるく、眠くってどうにも仕事が手に付かない。
軽くランチを食べてから、「昼寝しないと午後もたないかも・・・」と考え、
「そうだ、昼寝するならチャールズのところで昼寝しよう!」と思いついた。
漢方ハーブを調合してくれるのが、チャールズ。鍼灸もやってくれる。
鍼を入れてもらい、ヒートをあててもらって気持ちよく30分ほど昼寝。
自分のいびきで途中何度か目を覚ました(笑)

鍼灸のあとは、不思議と筋腫があって張っている部分が緩む気がする。
そうすると、コアも入りやすくなる。
血行もよくなり疲れも少し取れたみたいだし、いいこと尽くめである。

今夜もホット・ヨガで気持ちよく汗をかいて、心地よく疲れた。
チャールズの漢方茶を飲んで、おとなしく早寝することにしよう。



座骨結節

どうも両側とも座骨結節の辺りが痛む。
座骨をたてるように座ってするエクササイズだと、テキメンにくる。
右鼠径部の痛みも取れないし、右のハムストリングスの調子がおかしい。
少しづつひどくなっているようだ。すっきりしない、いやな感じ。

ちょっとまとまってきたかな・・・と思ったら、またバラバラになってしまった。
う~む。

今日は月曜日、Jennyとピラティスの日。
なんでこうなったのだろうと、あれこれ考察。
コアはしっかり入るようになっているし、骨盤底筋も入る感覚が分かるようになった。
骨盤帯が安定してきて、今度は脚の長さが違うことが顕著にあらわれてきたのか?
オーソティックスのアジャストをしてもらっているが、ケビンと相談する必要がありそうだ。

CTスキャンの結果で左の脛骨が7ミリ長く、大腿骨が2ミリ長いと分かっている。
ピラティスを始める前までは、脚の長さの違いを寛骨をひねることで代償してきたが、
骨盤の位置が整ってきたところで、体の位置が変化している?

謎である。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Azusa Morita

Author:Azusa Morita
ゴールドコースト在住の
治療・スポーツ
マッサージセラピスト
Jeff Murrayの秘書&通訳

いて座・O型
生粋のおっちょこちょい
 
オーストラリアで
Diploma Remedial Massage
を取得
保健体育の教員(日本)
専門は水泳

ハワイではPADIの
オープンウォーター
インストラクターを取得
オアフ島在住中に3年間指導
そういう訳で元カマイナ

Kingscliff TAFEで
Diploma of Remedial Massageを勉強中、2006年に
Jeff Murray との
運命の出会いを果たす

ジェフはシドニーオリンピックの
スポーツマッサージ部監督者
イアンソープとグラン・ハケット
の元専属トレーナー兼セラピスト
 
ジェフのクリニックの一室で
・治療・スポーツマッサージ
・ストレイン・カウンター・ストレイン
・ドライ・ニードル(西洋式鍼)
・Onsen Techniques® 
  アメリカ発の整体技術
・リハビリテーションエクササイズ
(フィットボールなど)
・スポーツテーピング
(ケガ治療、リハビリのサポート)

などを取り混ぜた
症状と原因にアプローチする
”評価ベースの統合的な治療”
を目指しています

今でも初心を忘れず
毎日が修行と勉強です

仕事・仕事の毎日ですが、
趣味は料理

特にお菓子作りが大好きで
シュークリームから
大福・どらやきまで
作れます!

ホームページへも
遊びにいらして下さい!

http://www.beyondmassage.jp

セラピー・ケガ治療だけでなく
その他いろいろな
ゴールドコースト情報も
アップしていきますので
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する