2011-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bordeaux ボルドー

フランス・ボルドーへ滞在している母からEメールが届いた。
European Go Congress 20011 へ参加する為に父と2人、友達も一緒に2週間の旅行へ出ている。


元気にボルドー入りできました。
「囲碁」を ちゃーんとやってるよ、今の所「4戦4敗」だけどォ・・・!
相変わらず、「去年仲良しになったドイツ少年に再会して感動したり」
スペイン夫人(夫婦で歯医者)と親友になったり、
世界のコミュニケーションに貢献しています。
オーストラリアからの一橋大卒も来ているわよ。
渋谷にお住まいの日本夫人とも対戦して、
「そろそろ勝のもいいころでは?」って話しているところ。


これから美容院へ行くと言って、慌ただしくメールがしめくくられていた。
元気そうで安心した。社交的なのは持って生まれた性格である。

今回のボルドー行きは父も心配していた。
リンパのガンが思わしくないので、足+脚がパンパンに張っている。
飛行機に乗って、DVT(深部静脈血栓症)も懸念されるとのことで。
そこで、父は自分はエコノミー席のままで、(節約!)
母にはビジネスクラスのチケットへグレードアップしてあげたのだと聞いた。
自分だって腎臓を一部摘出する手術をしたばかりなのに。

こんな優しい男性を夫にもった母は幸せである。

彼は間違いなく「World No. 1 Husband」
右に出る者はいないだろう



スポンサーサイト

来日セミナー回想編14 ー 2011年7月8日(金)大腿部&膝関節

東京会場・下半身2日目は「大腿部&膝関節」

クラスで学んだ内容は大阪と同じである。
「大腿部&膝関節」大阪会場

IMG_0281_convert_20110728180955.jpg

今日もちょっとコンテンツが多すぎたかな・・・、というのが反省のひとつ。
皆さんはどう思われただろうか?


東京でのランチは、いつもジェフのお気に入りの「カフェ415」か近くの居酒屋へ行ってた。
ところが、いつもお世話になっている会場「リバース」さんの新しい「Lunch Map」を発見し、
もっといろいろあるのだから、開拓していこう!ということになった。

今日は、会場から東日本橋駅への途中にある「Dearest」
いつも前を通っていたはずなのに、道の反対側だったせいか存在に気がつかなかった。
食事のスタートにちょこっとスープが出てくるのが嬉しい。
IMG_0277_convert_20110728180136.jpg

ジェフはカジキマグロの竜田揚げ(だったかな?)
ロールキャベツとローストビーフ+サラダとライス。
IMG_0278_convert_20110728180317.jpg

私はチーズハンバーグ+サラダとライス。
IMG_0280_convert_20110728180746.jpg


ところで、飲食店での喫煙の話。
(Dearestさんの話ではない。日本全体の話)

「日本へ来ると感心することがいっぱいだけど、これだけは・・・」
といつも話題にのぼるのがいまだに ”レストラン内でたばこを吸える” こと。
”喫煙者” の権利もあるかとは思うが、
副流煙がたばこを実際には吸っていない人の身体にも影響することは
科学的にも証明されていることなのだし、
日本にも全面的に「レストラン内は禁煙」を実践してもらいたいものだと強く期待する。

オーストラリアの飲食店でたばこを吸っている人を見た事はない。
「Smoking or Non smoking?」と聞かれたのは一昔前の話である。
全面的に禁煙が当たり前なのだ。
愛する母国にも、先進国「日本」 を世界に示してもらいたい!
日本国の「大ファン」ジェフも期待している。



来日セミナー回想編13 ー 2011年7月7日(木)骨盤帯&腰帯

昨日はスムーズに羽田から東京シティエアーターミナルまでリムジンバスで移動し、
そこからは歩いて滞在先まで行った。前回と同じところである。

部屋へ落ち着いてから、歩いて10分ほどの大丸ピーコックへ買い出しに。
得意のカレーとサラダで早めに夕飯を済ませ、今日からの4日間に備えて身体を休めた。

さあっ、今日から東京にて4日間
ジェフ・マリーのオーストラリアン/マニュアルセラピー下半身シリーズ。
初日の今日は「骨盤帯&腰帯」である。

内容は大阪のクラスと同じ。
「骨盤帯&腰帯」大阪会場

ジェフが一番ポイントとしたいのは
「痛みを追いかけてはいけない」
「何故、痛いのか?」「何故、その部分が緊張しているのか?」
「不安定な関節はどこか?」
などというところで、だから「どう評価するか」が大事になってくる。

後、ジェフがセミナーで大切にしていることは、参加者の皆さんに
「明日から使ってみよう」と思えるようになってもらうこと。
彼はいつも自分の持っている触知・触診の感性を皆さんに伝授したいと思っている。

今日は盛りだくさんの内容で、ランチも30分!
忙しかったが、充実したいい日だったと思う。
IMG_0268_convert_20110728171004.jpg


さて、今日は南青山のフレンチでディナー。
以前に娘のムキとランチに訪れたことのあるレストランで、
値段はリーズナブルだが味が◎だったので是非ディナーにも来てみたかった。

ジェフは内蔵系だけは食べられないことを伝えて、後はおまかせコースに。

これは「お出迎えの1品」
マリネイトされたマグロとサラダ。ドレッシングが美味!
IMG_0269_convert_20110728171225.jpg

パンがそんなに珍しい?食べてみたら、写真を撮りたくなる理由が分かるはず。
IMG_0270_convert_20110728171639.jpg

前菜のシーフードと野菜。さりげなくかかっているソースが素晴らしい。
IMG_0271_convert_20110728172820.jpg

ポテトのポタージュ
IMG_0272_convert_20110728173846.jpg

この後の魚料理が感動的に美味しかったのに、写真を忘れてしまった!

ビーフはミディアムで
IMG_0274_convert_20110728174040.jpg

見た目よりもさっぱりとしたデザート
ピーチとクリームチーズのアイスのようなもの
IMG_0275_convert_20110728175853.jpg


セミナーの仕事を終えたあと、
2カ国語話さなくてよい環境でゆっくり食事出来るのが、私へのご褒美である。
自分が日本語を勉強し始めてから、ますます私の仕事に理解を示してくれるようになった、ジェフ。
優しいボスの気遣いに感謝  




来日セミナー回想編12 ー 2011年7月5日(火)・6日(水)ブレイク

高山ではスパホテル・アルピナへ滞在した。
「スパホテル」というだけのことはあって、9Fの温泉が素晴らしかった。
朝はホテルでゆっくりと朝食を取り、
高山駅の前でレンタカーして出発。
最初の目的地は「白川郷」

なんとものどかな光景
DSC00151_convert_20110725165006.jpg

タイムマシンに乗って、昔へ戻ったようである
IMG_0213_convert_20110725165351.jpg

水がきれい!泳いでいる魚を食べられるのか?
DSC00152_convert_20110725165537.jpg

集落内をゆったり散歩して満足したところで、軽食。
DSC00154_convert_20110729090721.jpg

ここから、「白山スーパー林道」を通って、石川県側へ。
途中の展望台で車を降りた時にちょっとした事件が 

道は出来ているところだったが、ブッシュの中を歩いて行く。
ジェフは私の前を歩いていた。
そこで、いきなり「あっ」と声を出すこともなく私の方へ逃げてきた。
何なのかすぐに言ってくれない。私を怖がらせると思ったらしい。

「え?何?へび?」と聞くと、太さ直径3~4センチくらいある茶色のへびだったそうだ。
オーストラリアには同じような色・太さの毒ヘビがいるらしい。
日本にもこのての茶色い毒ヘビはいるのだろうか? 

ジェフが近づいた時にさーっと逃げてしまったので、私は見損なってしまった。
とにかく、何も起こらなかったのだから。よかった。

気を取り直して、またドライブ。

石川県へ入った。
写真だと遠くに見えるが、美しい滝があり思わず車を止めた。
後から分かったのだが、これは姥ヶ滝である。
IMG_0222_convert_20110725165831.jpg

ここから2~3分走ると、観光バスが2台止まっていたので、私たちもストップ。
往復で40分ほどのウォーキングコース。靴を履き替えて、降りて行ってみる。
IMG_0225_convert_20110725170100.jpg

「ざーっ」という音が心地よい。
IMG_0228_convert_20110725171120.jpg

Wow! なんと美しい滝!!
ジェフに言われて気がついたのだが、これはさっき思わず車を止めて見入った「姥ヶ滝」である。
昔、ここで老仙女が白髪をといていたという伝説があり、
岩肌に沿って落ちる数万条の流れを老婆の白髪にみたてこの名が付いたと言われているらしい。
IMG_0229_convert_20110725171459.jpg

それにしても、すごい迫力である。
老婆の白髪も美しいかもしれないが、他に名前のアイディアはなかったのだろうか?
IMG_0230_convert_20110729120114.jpg

姥ヶ滝が落ちてくるところにある「親谷の湯」
とっても熱くて驚き!
「露天風呂」と設定されており入ることも出来たが、とても浸かれるような温度ではなかった。
IMG_0231_convert_20110725171729.jpg

なかなか素晴らしかった「白山スーパー林道」
このスポットを出てから、1時間半くらいで旅館に到着。
IMG_0232_convert_20110726120435.jpg

1300年の歴史ある、由緒あるこの旅館に滞在
IMG_0233_convert_20110726121252.jpg

中庭にも老舗の貫禄がある。
IMG_0234_convert_20110726131133.jpg

温泉にゆっくり浸かって、疲れを癒す。
やれやれ、大阪の7日間は自分としてはどんな出来だった?
と思いを巡らせてみる。
「やばい」待ち合わせの時間に遅れたかな~とバタバタと女湯から出ていくと
「あ~、僕も今出てきたとこ。」だって。
最初はどうやって時間を潰すものかと思ったが、
暖かい温泉と冷水とを交互に楽しんで、気持ちよくてゆっくりしすぎたのだとか。

豪勢な夕食は部屋へ持ってきてくれるスタイル。
そう、また食べ物である!!
フレッシュなかに、さざえとこの貝はなんだったかな?
オーストラリアの「ピピース」のような貝だった。
IMG_0243_convert_20110726131719.jpg

シェフが部屋を訪ねてきて焼いてくれる!
IMG_0245_convert_20110726132224.jpg

丁度いい焼き上がり。ドライになりすぎていない。
IMG_0246_convert_20110728164307.jpg

さざえと貝は歯ごたえしっかり
IMG_0247_convert_20110728164629.jpg


その他も食べきれないごちそうで、目が回りそうにになるくらいであった。
今日1日のドライブetcでジェフもお疲れの様子。
早く就寝して、明日は金沢の兼六園へ行こうということになった。


朝から、またしても食べきれないほどの食事。
今日もしっかりと歩かないと、食べたものを消費できない!
IMG_0253_convert_20110728165805.jpg



お世話になったおかみさんに別れを告げ、いざ金沢へ。車で1時間くらい。
兼六園へ到着。
IMG_0259_convert_20110728165334.jpg

木の形を整えるために、支えるように何本もの柱?
IMG_0260_convert_20110728165615.jpg

日本最古の噴水なのだとか
IMG_0256_convert_20110728165025.jpg


大切に、大切に手入れされている、という印象を受けた。
見て歩ける時間は限られていたが、素晴らしい日本三大庭園のひとつ
「兼六園」を味わうことが出来た。
10時には車で小松へ向かう。11時に予定どおり小松空港でレンタカーを返却。

スケジュールの変更なしで12時の飛行機で羽田へ向かった 


DVD発送について 2

クロネコメール便にて発送されたDVDが到着する頃だと思います。
明日の金曜日までに届かない方はあずさまでメールにてご連絡下さい。

7月8日(金)の大腿部&膝関節へご参加下さった方のうち、
お二人だけご住所をいただいておりません。
発送が保留になっておりますので、送り先をご連絡下さいますようお願い致します。

azusamorita67@gmail.com
azusa@beyondmassage.com.au



来日セミナー回想編11 ー 2011年7月4日(月)頸椎/前腕/腕神経叢

大阪での最後の日。
今日のハイライトは、OA(環椎後頭関節)とAA(環軸関節)の
機能不全評価とトリートメント法であったと思う。
特にC1の横突起を触知するのが難しかったと思うが、十分な練習時間があったので
かなり繊細な部分も見つけてもらえたのではないだろうか。

腕神経叢のテストを行い、
C6のトラクションと組み合わせて神経フロッシングを行ったのも
興味深かったと思う。

頸椎は、骨盤や腰椎とは違ってランドマークも小さいし、
当然関節の動きも更に小さいので、
評価していくには「触診する際の感性」が非常に大切である。

「動いたかな?」と感じたら
「その感覚を信じて欲しい」というのがジェフからのメッセージである。

IMG_0206_convert_20110723204719.jpg


皆さんお疲れさまでした。Kさん、何年かぶりにお会いできて、とても嬉しかったですよ!
お陰さまで、大阪でのツアーを無事に終えることが出来ました。
「ベルタレントファクトリー」さんにもいつもお世話になり、感謝です。

ありがとうございました!



さて、ここからは2日間のブレイク!
新大阪から名古屋までの新幹線の中から、パーティーのスタート!
ジェフは漬け物がおつまみでビール。
IMG_0207_convert_20110723204925.jpg


駅弁は名古屋で購入。
「ひだ」に乗って高山へ。
IMG_0209_convert_20110723205326.jpg

高山で降りたら、雨
今夜は駅から歩いて行かれる距離のホテルへ滞在の予定なのに、
結構びちゃびちゃ降っていたのでタクシーで。
ホテルへ着いたら、さすがに疲れてすぐに就寝



来日セミナー回想編10 ー 2011年7月3日(日)胸椎/肋骨/胸郭出口症候群

胸椎/肋骨/胸郭出口症候群、大阪会場のメンバー。
私の顔がYさんの顔を隠してしまい、本当に申し訳ない!2枚とも同じだった。

IMG_0192_convert_20110723194326.jpg

今日のメインは、痛みの原因が胸椎なのか、肋骨なのかをどうやって見分けるのかということと、
肋骨がスタックしていた時のリリース法だったと思う。

脊柱まわりの内在筋へのアプローチ法や、胸椎のモビラゼーション、
肋骨のコンプレッションやグライドなども
明日から使える技術を身に付けていただけたのではないだろうか。

骨格・関節からのアプローチと機能的なアンバランスから考えると
1日ではなかなか教えきれない。
どこまで、「講義」をすればいいか。理論も大切だが、「実際に触れる」ようになって欲しい。
この辺りのバランスをどうするのか?
参加者皆さんのニーズはどこにあるのか、という本音の声を伺いたいところである。
多くの方からメールでフィードバックをいただいているので、参考にさせていただきたい。


今日のランチ。
日曜日のため、カフェなども閉まっている。
通りを挟んだ反対側のラーメン屋さんが開いているのを発見し、トライ。
この日は何故だか写真を撮るのを忘れてしまった!
ネギがたくさん入った醤油ラーメンをいただいた。
麺も、スープの味もとても良かったように記憶している。


IMG_0195_convert_20110723194516.jpg

そして、今日は大阪での懇親会の日。梅田の居酒屋さんで景色のいい角の個室を予約。
よく食べて、飲んで、そしてよく喋って!!

IMG_0200_convert_20110723194659.jpg

楽しいひと時を過ごさせていただき、「また、次回~」と約束して別れた。
Sさんは、「また明日!」




来日セミナー回想編9 ー 2011年7月2日(土)上半身ベーシック

さて、今日は上半身ベーシック。
肩関節、肩甲骨、ACジョイントに関わる筋肉のアンバランスをテストし、
その筋膜リリース、筋肉の正しい触知・リリース方法を学んだ。

棘上筋では、特に筋腱移行部にどうやってアプローチするか?
が使える新しいポイントだったのではないだろうか。
ACの下へはえんぴつに付いている消しゴムを利用?

肩甲下筋へ触知するのも、あまり痛くないやり方がある。

棘下筋・小円筋リリースでは、施術の練習後「すっきりする」という声が多かった。

大胸筋と小胸筋は上肢帯に大きな影響を与える部分で、
特に小胸筋リリースは使える場面が多いのではないか。

評価をしていく段階で、
筋肉のアンバランスからきているのか、
それとも関節内の不活性組織に問題があるのか見分ける方法も学んだ。


今日のランチは会場近くの商店街にある、サロン+カフェ。
ごはんのパティがパンの代わりのハンバーガー。目玉焼きとレタス&トマトも入っている。
IMG_0184_convert_20110723185735.jpg

コーヒーとデザート付きのランチ
IMG_0183_convert_20110723185556.jpg

このケーキがリッチな味わいでとてもおいしかった!クリーミーなアイスクリームも。
日本サイズは小さめなので、それほど重たくない。
IMG_0185_convert_20110723185911.jpg

本日のクラスのメンバー。
実技を多く含むクラスで、明日から使える技術を身に付けてもらえたのではないだろうか。
IMG_0186_convert_20110723192013.jpg


さあ!今日のBeer's O'clockはどこへ?
楽しみにしていた・・・
IMG_0104_convert_20110723192256.jpg

タイガースのゲームを観戦しながら、ビール!いいね!!ってことで
ところが
IMG_0191_convert_20110723192706.jpg

ジェフが「あれっ?メインのスクリーンはどこ?」と言ってキョロキョロ。


阪神デパートの方、ごめんなさい。でも正直なフィードバックです。
あのスクリーンで観ると分かって、驚きました。
阪神タイガースの発展のためにも、
是非もっともっと大きなスクリーンを用意してもらいたいです!
観ている方も、もっと盛り上がると思いますから。
大きなスクリーンが高いところへ掛けられているのを、いつかまた観に行きたいです。


IMG_0187_convert_20110723192454.jpg

ゲームはなかなか良かった。
最初は広島にリードされていたものの、阪神が逆転したので、安心して
混雑を避ける為に、最終回になる前にデパートを出て、滞在先へ戻った。



来日セミナー回想編8 ー 2011年7月1日(金)京都でブレイク

今回は日本国内を旅行中、初めてのドライブ!京都駅前でレンタカーする。
写真を撮るのを忘れてしまったが、日産のコンパクト。
運転は私。おそるおそる京都駅前を出発する。市内はさすがに道が狭い。

最初の目的地は金閣寺
大阪へ来てからずっと晴れていたのに、今日に限って雨模様。
写真の出来はちょっと幻想的?
IMG_0128_convert_20110723131501.jpg

お抹茶をトライ
IMG_0133_convert_20110723131730.jpg

思ったよりも苦くなかったようである。
IMG_0135_convert_20110723132019.jpg

大徳寺の美しい日本庭園をエンジョイ
IMG_0148_convert_20110723133019.jpg

仁和寺
ジェフはこの竹林がお気に入り
IMG_0149_convert_20110723133715.jpg

おみやげなどを探しにブラブラしようかとも思ったが、京都の街は静まり返っている。
お店があまり空いていないのだ。外国人の観光客をほとんど見ることはなかった。
少し時間は早かったが、貴船へ向かう。ドライブで45分くらいだっただろうか。
IMG_0155_convert_20110723134248.jpg

食事の時間まで、コーヒーでも飲もうと思ったが、これまたカフェが閉まっている。
やれやれ、貴船神社でお参り。
それから、貴船荘の川床でディナー!雲行きが怪しいのがちょっと心配。
IMG_0157_convert_20110723134549.jpg

おばちゃんがジェフに話しかけているところをパチリっ。
IMG_0161_convert_20110723141002.jpg

この日はそれほど暑くはなかったが、蒸し暑い日には天然のクーラーが格別だろうと思う。
IMG_0163_convert_20110723141206.jpg

いろいろなお料理が出てきたが、ハイライトはこれだったように思う。
鮎の塩焼き。盛りつけ方が素敵。
IMG_0172_convert_20110723141425.jpg

食事のほとんどは川床で食べることが出来たので、ラッキーだったが、
「はも」を巻いて揚げたものを食べたところで、雨がひどくなり始める。
IMG_0178_convert_20110723141610.jpg

残りのメニューは通りを渡った反対側の貴船荘本館でいただくことに。
IMG_0180_convert_20110723141803.jpg

貴船を出たのが7時半頃。
京都では予定通り9時前に車を返却し、滞在先へ戻れたのは10時頃。
1日のブレイクでリフレッシュ出来た気分である。
明日からの上半身シリーズ3日間に備えて、二人ともすぐに就寝した



DVD発送について

大阪会場でご参加下さった方は、特にお待たせ致しました。
大阪在住・Kさん夫妻の寛大なご協力により、DVD発送の用意が出来ました。
クロネコメール便にて発送されます。

関西エリアの方は27日(水)、それ以外のエリアの方は28日(木)頃に到着の予定です。
今回のディスクはSTD方式のDVDです。普通のDVDプレーヤーで再生出来ます。
何か不都合がございましたら、お手数ですが ”あずさ” までお知らせ下さい。
azusamorita67@gmail.com または azusa@beyondmassage.com.au

よろしくお願い致します。


来日セミナー回想編7 ー 2011年6月30日(木)仙骨と骨盤のバイオメカニクス

下半身・最終日。
仙骨と骨盤のバイオメカニクス。

仙骨と骨盤の歪みを的確に評価するのに、
正確にランドマークを触知、触診することにフォーカスした。

「痛みを追いかけてはいけない」
「問題はどこなのか?不安定なのはどこなのか?」

評価することを中心にクラスが進められていったので、
「それじゃ、どうやって施術するのか?」
の部分に十分な時間を費やすことが出来なかった。
今後のクラスをどう組み立てるかを考えるにあたって、反省すべき点である。


皆さんからのフィードバックはとても大切。
まっすぐに自分の気持ちをお話いただいたTさん、ありがとうございました。
今後のクラスをよりよくするために、参考にさせていただくつもりです。


仙腸関節に加えて、
寛骨臼内での大腿骨頭の位置が、股関節の回旋に影響することについても学んでいった。


何故、腹臥位で股関節の外旋をチェックし、仰臥位で内旋をチェックするのか、
確認次第、ここにも載せますし、メールもお送り致します。


この日のランチは、会場近くの商店街にある、カフェで。
照り焼きチキンとベーグルのサンドイッチ。

IMG_0089_convert_20110722192854.jpg

とても暖かい雰囲気のお店。炭火焼コーヒーのようなインパクトのある香り。

IMG_0090_convert_20110722193247.jpg


何度か冷やっとすることはあったが、(通訳の場面で)
笑顔で下半身4日目を終えることが出来た。
下半身・初日から感じていたことだが、
クラスで話す時のタイミング・ジェフとの呼吸が「ピタリ」と合うようになった。

話が長過ぎると私が覚えられないし、
センテンスが短過ぎるのも聞く側にとっては理解しづらいと思う。

私が通訳しやすくなったのも、ジェフの気遣いあってこそなのだ。

IMG_0106_convert_20110722201420.jpg

4日間のセミナーが終了し、今夜から明日1日はブレイクである。
休憩のスタートは初体験の「Kobe Beef」
丸ビルの「Rio」へ。

いかのお造り
IMG_0108_convert_20110722201721.jpg

「はも」に梅のソース
IMG_0110_convert_20110722201904.jpg

カリカリのガーリック
IMG_0111_convert_20110722202059.jpg

白身の魚とほたて、軽くて食べやすい
IMG_0114_convert_20110722202440.jpg

モッツエレラチーズとトマトのサラダ、お肉を食べる前のお口直し
IMG_0116_convert_20110722202639.jpg

パリッと感が残っている野菜
IMG_0117_convert_20110722202847.jpg

お肉を焼く仕上げに、ブランデー(?)でボッと火が!何も見えない~
IMG_0123_convert_20110722204148.jpg

やわらか~い神戸牛はミディアムで
IMG_0120_convert_20110722203036.jpg

味噌スープが大好きなジェフ
IMG_0127_convert_20110723130108.jpg

ごはんと漬け物、そして味噌汁があると幸せという不思議な西洋人・ジェフ。
日本国内どこを旅しても、新しいことを試したがるので楽しいパートナーである。



来日セミナー回想編6 ー 2011年6月29日(水)仙腸関節の機能的評価

本日は「仙腸関節の機能的評価」

仙腸関節の安定性や、仙骨・骨盤がどう歪んでいるか、
筋肉・筋膜のアンバランスとはどう関わり合っているのか?
非常にエキサイティングなテーマである。
ジェフもこのエリアの講義をするのが好きで、クラスの途中でもノってくる。

このクラスでは、仙腸関節の不安定性をどう評価するかということと
殿部・深部への筋肉へどうやってアプローチするかということをメインに学んでいった。

IMG_0091_convert_20110722193442.jpg

ジェフの実践セミナーへ参加して下さったMasaさんや
山梨から来て下さった整体師のお二人を加えて、
クラスの雰囲気も盛り上がり、楽しい一日であった 



そして、今日もやってくる Beer's O'clock
阪急・東通りにいつも楽しみに伺うお好み焼き屋さんがある。
開店が5時半からということで、それまで近くのバーで待つことになった。

IMG_0095_convert_20110722194455.jpg

ジェフはお孫ちゃんと電話でおしゃべり。
「7歳のアラーナがクラスメートから交際を申し込まれた」のだとか?!
それで、「ダディには内緒にしてね 」なんて言うんだ!と目を細めるジェフ。

IMG_0094_convert_20110722193855.jpg

梅田に来たら、必ず訪れるこのお店。

IMG_0103_convert_20110722193646.jpg

こうやって、目の前で焼かせてくれる。最初はおじさんが混ぜてくれる。

IMG_0096_convert_20110722194630.jpg

片面焼けてきたところで、「さあ、いくよ」とジェフがひっくり返す。

IMG_0098_convert_20110722194852.jpg

これを見ておじさんが「あ~、ちょっと早いな」と。

IMG_0099_convert_20110722195027.jpg

「もう少し、がまんせな」と言われてしまった。
ここで、おじさんに英語ではなんと言えばいいかと聞かれる。
一言でないと覚えられないということで「Patient」と教えてみた。
おじさんが外国人の顔を見たら「Patient」と言ってるのかな?と想像するとなんだか笑える 

IMG_0100_convert_20110722195212.jpg

ミックスのお好み焼きとやきそば。
いつものようにエンジョイさせていただいた。


ごちそうさまでした!また伺います。



来日セミナー回想編5 ー 2011年6月28日(火)大腿部&膝関節

2011年6月28日(火)大腿部&膝関節

IMG_0078_convert_20110722075036.jpg

ベルタレントファクトリーの6F。この会場は思い出深い。
梅田に近いのがなんと言っても便利だし、もうここから動くことはないだろう。
ただ、この部屋は12人がマックスと感じたので、
次回からはB1Fの部屋を予約しておきたいと思う。

さて、今日の内容は。
理想的なランニングスタイル ー 筋膜スリング
恥骨結合の触診 ー 内転筋の緊張? ー 何故緊張するのか?
緊張してくる場所があるということは、どこかしらに不安定な関節がある
と、いう点から導入していった。

技術としては
・外閉鎖筋リリース

・ハムストリング・大腿四頭筋のそれぞれの筋テスト

以下は、筋膜リリース・筋肉リリースの順で
・大腿ニ頭筋・半腱様筋・半膜様筋リリース
・3部に分けた大腿四頭筋リリース
・大腿筋膜帳筋・小殿筋・中殿筋リリース

Qアングルの話 ー 大腿骨と脛骨の回旋 ー 足のストラクチャーから?
膝関節テスト(前十字・後十字・側幅靭帯・半月板・膝蓋骨脱臼)
仙結節靭帯へのアプローチ
腓腹筋・ヒラメ筋・後脛骨筋リリース
足底筋膜炎へのアプローチ(カウンター・ストレイン)

と、今日も盛りだくさんの日となった。


Yutoさん、ハムストリングと胸腰筋膜の緊張どうなってますか?
脊柱起立筋にもトリガーポイントがたくさんありましたけど、どうなってますか?



そして、今日もBeer's O'clock! これをそのまま日本語にすると「ビールの時間」
Shinさんも一緒に梅田・ヨドバシカメラで買い物してから、北新地へ。

以前からお世話になっているS先生と会食の日。
最近岡山の大学から京都の大学へ移って来られた。
今回は美しい奥様とかわいらしい子供さん達とも、ご一緒させていただいた。

IMG_0084_convert_20110722080728.jpg

考古学者を目指す、頼もしく・優しい長男くんには、「オーストラリアン・キャップ」。
愛らしい長女ちゃんには「かものはし」のプレゼントを。

IMG_0081_convert_20110722075702.jpg

味も素晴らしいが、盛りつけが芸術的

IMG_0082_convert_20110722075906.jpg

人の2倍喋ることになるため、喉が乾くと言い訳してビールのおかわり。
会食中の通訳をするのもずいぶんと慣れた気がする。

IMG_0085_convert_20110722080949.jpg



S先生ご夫妻、和やかに楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
また次の機会にお会い出来るのを楽しみにしております。
来年はゴールドコーストでも、是非ご一緒させていただきたいです。




来日セミナー回想編4 ー 2011年6月27日(月)骨盤帯&腰帯

2011年6月27日(月)

今日から下半身シリーズが始まる。
初日は「骨盤帯&腰帯」である。

まずは、骨格・関節の側面をランドマークを触知して、評価していく。

腸骨稜高を立位と座位で評価
脚長差を評価
寛骨の回旋はASISとPSISを触知し、評価

ランドマークで評価した骨盤のゆがみと
骨盤帯&腰帯まわりの筋肉のアンバランスを組み合わせて、
どの部分へアプローチすべきかを考えていく

機能的な評価としては

トレンデレンブルグ
 ・ミッドスタンスで、中殿筋全般が上手く機能するかどうか?
 ・支持脚と対側の腸骨がドロップしないかをチェックする。
胸腰筋膜の緊張を評価
 ・ハムストリングが過度に緊張していないか?
 ・大殿筋は上手く機能するか?

いろいろといい質問が飛び交い、興味深く進んだ午前の部もこの辺りで終了。
ランチタイム!

今まで、気がつかなかったコーヒーショップを発見。

IMG_0071_convert_20110719094000.jpg

上品なおばあさんが1人でやっておられた。

IMG_0074_convert_20110719094300.jpg

丸いビーカーのようなのに入っている水が、暖まると上へいくようだ。

IMG_0077_convert_20110719094536.jpg

出来上がるとこうなる。
昔から存在する方式だそうだが、初めて見た。ジェフも。

おばあさんが心を込めて作ってくれた「ミックスサンド」と
素晴らしい香りのコーヒーでゆっくりと休憩。

そして、午後の部。

大殿筋の再教育法(ハムストリングを使いすぎないようにすることが大事)
トーマステストのセットアップ=大腿直筋・外転筋・大腰筋のテスト
(いつも同じ条件で評価するために、ランドマークを触知・触診する)
大腰筋・腸腰筋の3ステップに分けたリリース法
腸脛靭帯のテスト・痛くなく有効なリリース法
ガーディー結節と鶩足のスポット
座骨神経テスト・筋膜の緊張と見分ける方法

などをカバーした。

IMG_0069_convert_20110719094857.jpg

 皆さん、お疲れさまでした~
明日も続けて受講の方は、また明日!



来日セミナー回想編3 ー 2011年6月26日(日)ジェフの実践クリニック

IMG_0048_convert_20110717200218.jpg

「たこやき」につづくジェフの大好物は「うどん」

IMG_0047_convert_20110717200832.jpg

今日は、Kさん夫妻と4人、阪神デパート内の「美々卯」でランチ。
11時に入ったのに、店内はあっという間に満員。
この行列の写真は出てきた時に撮ったもので、12時頃。すごい人気である。

IMG_0043_convert_20110717201242.jpg

私は「てんぷら・うどん」

IMG_0045_convert_20110717201428.jpg

ジェフは「てんぷら・うどん&大阪鮨」

IMG_0046_convert_20110717201050.jpg

Kさん夫妻。
Kさんには大阪でセミナーの事務的なことを手伝ってもらっている。
”やっぱり持つべきものは「友達」だな~” と感じさせてくれる暖かい人たち。

そう、滞在先へ到着した時のことを話し始めると・・・
「あ~~っ、入れなかったんでしょ!」と彼女も気がついて
そこで、ダンナさん「おまえ、何で気がつかなかったの?」と ”つっこみ”。
「いや、でも私が郵便受けに入れておいて、って頼んだんだから~。
それ以上は深く考えないよね。」と私。

「ん~、でも・・・、気がつけよ!」とダンナさんもう一度 ”つっこみ"。

ジェフが壁を登ろうとして・・・のいきさつをおもしろおかしく話して、後は4人で大爆笑!

さて時間が近づいたので、ダンナさんとは別れて、3人で会場へ。
今日は「ジェフの実践クリニック」の開催日
今回から、またお世話になる「ベルタレントファクトリー」
いや~、やっぱりここがいいね、と後になってからもジェフとしみじみ話した。
特に、地下の部屋はカーペットだし、
テーブルの高さも低く、ストッパーも付いているのでとても良かった。

まずは、我らがKさんのケース。腰痛と右の座骨結節に痛みが。
ジェフの評価だと

立位での腸骨陵はeven
右足が外反
座骨神経テストポジティブー上体左回旋で痛みー右腰部に問題?
アップスリップなし
左・ポジティブ トレンデレンブルグ
仙腸関節は右・仙骨底が前屈でひかかっている
右・梨状筋が緊張しているのは、左・仙腸関節の不安定性を代償しているようだ

結論
メインの問題は左・中殿筋後部の弱さからくるトレンデレンブルグ。
よって、前部の筋肉である、大腿筋膜帳筋や小殿筋などが緊張し、寛骨が前傾となる。
仙骨はその代償で後屈し、左・仙腸関節が不安定になる。
この不安定性によって、右・梨状筋が緊張。
右・座骨結節の症状は、梨状筋が神経に与えている影響とも考えられる。

結局は
左の中殿筋の強化から。
左・仙腸関節が安定すれば、その代償で緊張していた部分もリラックス出来る。

というわけで、ジェフがいろいろなバリエーションで中殿筋の強化を提案。
実は以前に膝の問題でモデルになってもらった時に、いきついた左の殿筋の弱さ。
前回は大殿筋に注目したのだったと思う。
左は膝の手術をした方なので、センサリー・モーター・アムネジアの問題も残っているのだろう。
彼女の根本的な問題はここなのか?
数ヶ月後のKさんからのフィードバックが非常に楽しみである。
是非ここでも取り上げたいと思う。


ランナー・Takaさんのケースは明日に取り上げたいと思う。


さて、セミナー初日を無事に終えた後、今日のディナーはイタリアンレストランへ。
昼も夜も外食とは、私もずいぶんと甘やかされたものである。(感謝!)


IMG_0059_convert_20110717201929.jpg

ムール貝にトマトソースのパスタ。上手い!

IMG_0067_convert_20110717202131.jpg

ティラミスを食べれてご機嫌。

IMG_0068_convert_20110717202452.jpg

イタリアとロンドンで経験を積まれてから来日された、シェフのグラッピオーロ・アルチデさん。
カステルマーニョチーズのリゾットは彼の得意料理で、関西で食べられるのはここだけらしい。
なるほど、おいしかった!

IMG_0058_convert_20110719211353.jpg


本格的なイタリアン。素晴らしいディナーを楽しませていただいた。
ごちそうさまでした 


来日セミナー回想編2 ー 2011年6月25日(土)大阪で準備日

夜中に入室すると、Kさんが用意してくれた ”みそ・せんべい” が。
お礼を言うの忘れてしまったが、おいしかった!

ゆっくり休んで、朝は目覚めすっきり。
シャワーを浴びてリフレッシュし、
とりあえず、角にあるカフェで朝食でも・・・と行ってみるが土曜日は休み。
それじゃ、どこか探そうと歩き出す。

滞在先は阿波座駅のすぐ近く。
中央通りを渡ると、人々が出入りしているところに気がつく。
「ニューオリエンタルホテル」だ。
ホテル内の「すみれ亭」で朝食バフェ(バイキング)、¥700。安い!!

それなりにチョイスもあるし、味だって悪くない。

IMG_0037_convert_20110717120503.jpg

あ、納豆。ジェフもトライしてみる。

IMG_0038_convert_20110717120636.jpg

そうそう、そうやってねっとり混ぜて・・・
パクっ

IMG_0039_convert_20110717121132.jpg

「これは、ちょっと・・・」の一こま。

やはり、納豆はダメだった。においの強いチーズもダメだし、こういうのもやっぱりNG。
ハワイで私が作った納豆巻きを食べたことのある、ジェフ。あの時は「おいしい」と言っていた。
すし飯だと、納豆の臭みを消してくれるのかもしれない。

日本食が大好きなジェフに、ひとつだけ「食べられない物」が見つかってしまった。

とは言っても全体的な朝食には十分満足し、今度はコピーをして資料の作成。
「カンプリ」が本町の歩いて行かれる距離にあるので、そこにお世話になる。
10時半頃から始めて、終わったのが午後の2時頃。

ちょっとお腹も空いたので、スーパーへ行く前に梅田まで「たこやき」を食べに!
大阪まで来たら、これを食べないと!!

IMG_0041_convert_20110717121321.jpg

「梅ダコ」本店
ここは3年前にジェフが初めて「たこやき」を食べた場所である。
それ以来、彼の大好物となった。
携帯電話を購入したAUの若いスタッフが
「たこやき」なら是非ここで食べて下さい!と教えてくれたのだ。

IMG_0040_convert_20110717121511.jpg

そう、これこれ 
踊るかつお節に、絶妙な甘いソースとマヨネーズのコンビネーション。
そして、中に入っている「たこ」が大きい。

大満足。

スーパーマーケットは阿波座駅の近くまで戻り、「ライフ」へ。
チキンカレーとサラダを作る買い物をして帰宅。

夕食後は映画を1本見て、あまり遅くならないうちに就寝 
明日からの日程に備えて 




来日セミナー回想編1ー 2011年6月24日(金)関空へ向けて出発

元々は直行便をブックしてあったが、
現在は震災の影響を大きく受けて、日本・オーストラリア間の便数が大きく削られている。

よって今回はケアンズ経由にて成田へ入り、そこからまた乗り換えて関空入りする。
直行便だと10時頃の出発なので朝もゆっくりでいいが、ケアンズへ飛ぶ飛行機は8時発。
今朝は4時半起きで6時には家を出ることに。

IMG_0027_convert_20110717113514.jpg

エアポートでは眠かったが、飛行機に乗り込む頃には目も覚めてきた。
ケアンズで成田行きへ乗り換え。スケジュールは予定通り。
とりあえず、スマイルで1枚。

IMG_0028_convert_20110717113706.jpg

今回のセミナーツアーはどんな風に展開していくか?

IMG_0029_convert_20110717113834.jpg

機内食。照り焼きビーフに野菜のソテーとごはん。サラダにはごまドレッシング。
赤ワインは最近お気に入りの Pinot Noir。

IMG_0030_convert_20110717115131.jpg

食後にはチーズと初めての Port Wine を。甘~くて、メイプルシロップのような味。
映画は途中でいつの間にか夢の中。

IMG_0031_convert_20110717115442.jpg

そうこうしているうちに、また次の食事。なんだか食べてばかりである。
ポテトと野菜にはトマトソース。カプチーノ味のアイスクリームが美味。

それから、2時間後くらいに成田へ到着。やれやれ、ここで2時間待ち。
カンタス・クラブへ。

IMG_0033_convert_20110717115648.jpg

このマシーン、ビールを入れてくれる。

IMG_0034_convert_20110717115832.jpg

おおっ、グラスが斜めに。

IMG_0035_convert_20110717120113.jpg

あーっ、あふれてしまわないのか?

IMG_0036_convert_20110717120300.jpg

ギリギリのところでグラスがまっすぐの位置になり、丁度よく泡が立つ。
優れものである!

ここから、関空行きへ乗ったのが午後9時頃で、関空へ到着したのが、午後10時半。
関空からなんばまで電車で行き、そこからタクシーで滞在先へ。
アコモへ到着できたのは、ほとんど午前様。予想通りではあったが、もうクタクタ。
やっと到着、後はゆっくり休める。

中学時代からの親友のKさんがアコモの鍵を取りに行ってくれた。
その鍵は郵便受けに入れておいてもらったのだが・・・

ここで冷や汗っ
「そうだ、郵便受けへ到達する前にメインのドアを開けるのにも鍵が必要なんだった!!」
なんと間抜けな私。秘書のくせに、イベント中に必ずこういうドジを1度はやってしまう。

「夜中過ぎなのに、どうしよう・・・」 と青ざめる私に、
「今夜はホテルへ泊まって、明日不動産屋でもうひとつ鍵を貸してもらえばいいよ。」
と優しいジェフ。

「でも、それじゃKさんに鍵を取りに行ってもらった意味がないよ・・・」
と落ち込む私

そこで、
「ドアと天井の間に隙間があるから、登れるかな?」とジェフ。
「君にはスーツケースを押さえておいてもらって、僕が登るから・・・」
と横へ回ると、メールボックスへ外側からも手を入れられることが判明!
まずはジャンクメールを取り出して、手はどうしても届かなかったので、
ジェフがもっていた「ゴニオミター」を使用!(ある程度長さのある定規)

ようやく鍵を取り出して、無事入室!
やれやれ、初日からこんな失敗して、この先は大丈夫?? 



2011年7月来日セミナーより無事帰国


皆さん、お疲れまさでした!

ゴールドコースト・エアポートへ降りるといきなり雨 
うちへ帰って来て、長いジーンズに履き替え、セーターを着て、アグ・ブーツで足を暖めています。

IMG_0355_convert_20110716190144.jpg



セミナー開催中、大変お世話になりました。
お陰さまで、最終日まで楽しみながら講義をすることが出来ました。

帰り道、ジェフと今回のセミナーを振り返って、いろいろな話をしました。
ジェフにとっても、私にとっても「学び」の多かったこのツアー。
素晴らしい出会いも沢山ありました。
今後の新しい展開に繋がることは間違いありません。

「ありがとうございました」

皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も増々精進していきたいと思います。


IMG_0292_convert_20110716190348.jpg

北は北海道から参加してくれた通称『Nathanくん」私のクラスメートの「Nathan」にそっくり。
そして南は鹿児島から参加の「Takeさん」
「Maeくん」は土曜日までだったので写真を取り損ねてしまいました~。
これからの日本を担う若いPTさん達!毎晩、集まって復習していたという話を聞いて、
ジェフにも私にもどれだけ「やりがい」を感じさせてくれたことか。

もちろん彼らだけではありません。「学びたい」という皆さんの気持ちに敬意を表します!

明日からは、今回のツアーの回想をしたいと思います。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Azusa Morita

Author:Azusa Morita
ゴールドコースト在住の
治療・スポーツ
マッサージセラピスト
Jeff Murrayの秘書&通訳

いて座・O型
生粋のおっちょこちょい
 
オーストラリアで
Diploma Remedial Massage
を取得
保健体育の教員(日本)
専門は水泳

ハワイではPADIの
オープンウォーター
インストラクターを取得
オアフ島在住中に3年間指導
そういう訳で元カマイナ

Kingscliff TAFEで
Diploma of Remedial Massageを勉強中、2006年に
Jeff Murray との
運命の出会いを果たす

ジェフはシドニーオリンピックの
スポーツマッサージ部監督者
イアンソープとグラン・ハケット
の元専属トレーナー兼セラピスト
 
ジェフのクリニックの一室で
・治療・スポーツマッサージ
・ストレイン・カウンター・ストレイン
・ドライ・ニードル(西洋式鍼)
・Onsen Techniques® 
  アメリカ発の整体技術
・リハビリテーションエクササイズ
(フィットボールなど)
・スポーツテーピング
(ケガ治療、リハビリのサポート)

などを取り混ぜた
症状と原因にアプローチする
”評価ベースの統合的な治療”
を目指しています

今でも初心を忘れず
毎日が修行と勉強です

仕事・仕事の毎日ですが、
趣味は料理

特にお菓子作りが大好きで
シュークリームから
大福・どらやきまで
作れます!

ホームページへも
遊びにいらして下さい!

http://www.beyondmassage.jp

セラピー・ケガ治療だけでなく
その他いろいろな
ゴールドコースト情報も
アップしていきますので
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。