2011-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wow wow! これだ、これだ!!

ピラティスを初めてからちょうど2年になる。
最初は「骨盤底筋に力を入れる」感覚がどうも分からなかった。
当時のインストラクターだった Jenny は、いろいろと工夫してくれて
ずいぶんと我慢強く教えてくれたが、正直に言うといつもピンとは来なかった。

Jenny が今年の6月に第二子を出産してから、Rodney が担当してくれている。
彼のレッスンを受けるようになってから、パワーが付いた気がする。
それと、例え同じダンサー出身のご夫婦でも教え方はだいぶ違うので、
「自分の身体の使い方」を気づかされる部分も変わってきた。

グラム・トリップの斬新なNuero-muscular とカイロのコンピのトリートメント
を受けているのも、awareness の変化へ繋がっていると思う。

それと、身体を上へ引っ張り上げる感覚は今年の3月から始めた
ホットヨガのお陰で身に付いてきた。片足でバランスを取るポーズが効く。

以前は、マットで脚を前に出して座位になると骨盤が上手く立たなかった。
今でも、お世辞にも「立っている」とは言えないが前とは変化が出て来たと思う。
座っていると「座骨」を感じることが出来るようになったのだ。
そして、今日はその座骨を内側に絞るように力を入れる感覚というのが分かったのだ!!

Wow, wow! これだ、これだ!!という感動的な瞬間を味わった!!!

そうすると骨盤底筋も後部に力が入る気がする。

なるほど、Jenny が以前に話してくれた、
「骨盤底筋でも前部と後部を分けて力を入れることが出来る」
ってこういうことだったのかな~

私は今日で44歳である。
なんとも嬉しい新たな1年のスタートになった!
これからも増々精進して「身体のバランス」というものを追求していきたいと思う。



スポンサーサイト

早過ぎる夏の到来

IMG_1035_convert_20111128201024.jpg

なんと、11月だというのに。朝7時からこの日差し。



もう真夏

IMG_1031_convert_20111127123741_convert_20111127125236.jpg

朝から強い日差しで目が覚めた。まだ11月とは思えない暑さである。
風がそよそよ入ってくる、カランビンの「Elephant rock cafe」で Breakfast.


IMG_0011_convert_20111127125847.jpg

この前Coolyで買った新しい服で、ごきげんのムキ。
着ないと分かっているのに「バスに乗る時には上から何か着なさいね。」と母の私。
着て欲しいと思うのは私だけではないはずだ。


IMG_0013_convert_20111127130012.jpg

ポーチドエッグとオーガニックのベーコン。
まわりをカリッと焼いて、真ん中を少しソフトに残せるのはどうして?


IMG_0012_convert_20111127130241.jpg

エッグベネデクト。ソースがかかっていても、こちらのベーコンもまわりだけカリッと焼けている。
美味!!


IMG_0014_convert_20111127130416.jpg

さあ、今日はこれを食べたら一仕事終えないと!


ご連絡

2012年1月の来日セミナーへ参加される方々へご連絡です。

大阪会場にて1月18日(水)、21日(土)
東京会場にて1月29日(日)、2月1日(水)

参加予定の方々にはまとめて、懇親会 へのご案内を送らせていただきました。
まとめて送ると「迷惑メール」へ入ってしまうこともあるようですので、どうかご確認下さい。
場所を確保するために12月に入りましたら予約を入れますので、出欠のお返事をお願い致します。
人数の把握はだいたいで結構ですので、後で予定が変わったりしても大丈夫です。

ジェフも皆さんとお話するのをとても楽しみにして、毎日日本語学習に励んでおります。
私のモバイルもローマ字の日本語をすっかり記憶してくれている程です!

それでは、よろしくお願い致します

サーモン&アボガドロール♪

IMG_1025_convert_20111106171607_convert_20111106172621.jpg

アボガドがシーズンなので、安くて美味しい。
そこで今夜は、ムキが大好きなのり巻きを作成。
OZのサーモンは最高である!


プラシーボ効果

サーファーのTさんが首が回らなくなったと、来院。
前に来て下さったサーフィンスクールのオーナーのNさんが、なにかあると患者さんを送って下さる。

IMG_1000_convert_20111103183715.jpg

屈曲がまったく出来ない状態。この角度でも痛いようである。
回旋、側屈と伸展にそれほど痛みはなかった。
そうなると「Yes」とうなずく時に使われるOAが原因だろうと考えることが出来た。

斜角筋や、胸鎖乳突筋も緊張していたが、やはり後頭下筋のリリースに時間をかけた。
そして最後はOAの施術。

IMG_1006_convert_20111103184224.jpg

ここまで屈曲できるようになり、痛みもかなり軽減することが出来た!
結論はこの日一日の施術だけで、治ってしまった。
しかし、それはこの前の日に起きた急性のコンディションだったからだが。
それにしても、この頸椎の施術法は是非ジェフから学んで欲しい。
繊細で優しい方法なので、患者さんは痛みも恐怖感も感じることはない。

いつもいろいろと教えてくれるジェフに感謝することはもちろんだが、
この日に強く思ったこと。
筋を緩めるためにマッサージしていた時にTさんが話してくれたこと。

「もうすぐパースまでドライブして行くんですよ。」
「それなのに、急に首が痛くなっちゃって。」
「そうしたら・・・
” Nさんがあずささんのところへ行けば、間違いないで。"(Nさんは関西人。)
って教えてくれて、それで来たんです。」

TさんとNさんの間に信頼関係があり、そのNさんが「間違いない」と言ってくれた。
何が言いたいかというと、「ここに来れば間違いないんだな」と考えてきたTさんには、
私がどんなタイプの施術をしても効いただろうということ。
「プラシーボ効果」である。
Tさんの施術に対する反応は非常に良かった。彼自身も健康で治癒力が高かったのだろうと思う。
しかし、それに心理的な要素が加わると、
こんなにも大きく治療・施術の結果も変わってくるのだなと強く感じた日だった。

「Placebo effect」マインドセットの影響の大きさは一言では語れない。
そして、何事も Intention が全てである。

いつも若くてピチピチの(!?)サーファーを紹介して下さる、Nさんに心から感謝する。



私の右肘

IMG_0998_convert_20111103183520.jpg

右肘が痛み始めてから1ヶ月になる。
新しくかかり始めたカイロプラクターの「グラム・トリップ」の指示で手首にリジット・テープ、
肘には痛みを和らげるためにキネシオテーピング。

グラムはいわゆる脊椎をアジャストするカイロとは違う。
アクティベーターを使って脊椎自体もアジャストするが、彼は神経系に強い。
私は身体全体の左側が弱いのだそうだ。(私もそう感じるし。)
目の動きや、生活で変えて欲しいことなどの指示を受け、毎日少しすつ実行している。

グラムのクリニックへ通い始めてから2週間ほどであるが、変化はすでに出始めている。
たとえば、ヨガをする時のバランスも良くなったし、
脊椎が片方に大きく回旋しがちだったのが、左右均等に近づいた。
いつも、横を向いて横になる時は左を向く癖があったのに、ふと気が付いたら、右を向いていた・・・。
などなど、興味深いことがいっぱい!

現在はジェフが手を使えないために、グラムのクリニックを試してみようと思ったわけだが、
いつもとは違う治療を受けてみるのも勉強になる。

そのジェフだが、手術の経過は順調で、スリングはしないで生活出来るようになった。
あと2ヶ月あるので、来日には影響ないものと思われる。


夏へ向かうオーストラリア

IMG_0996_convert_20111103180429_convert_20111103181117.jpg

ジャガランタの花。OZの春のシンボルである。
日本の桜のようにハラハラと散ってしまうような繊細さはなく、きれいだが、たくましい。
10月中はだいたいずっと楽しめる。

この写真は10日前くらいに撮ったものである。

9~10月の間ビーチを賑わせたクジラも去り、ジャガランタも散り始めて。
11月に入り日差しも強くなり、OZは夏へ向かっている。


Onsen Volume III in Sydney

1ヶ月経つのはあっと言う間で、先週末はシドニーであった。
Volume III は頸椎と胸椎の解剖学的評価と施術法。頸椎がエキサイティングな部分だ。
自分が施術出来る範囲がグッと広がってくるからである。私の経験からも後押しできる。

IMG_1013_convert_20111103181659.jpg

この間行った日本食レストランのとなりにもまた違う日本食屋さんがあり、
そこで、今回はロバート、ジェフと私の3人で食事。
「日本人はこうなんだよな~」と熱く語るジェフの話に耳を傾けるロバート。

IMG_1010_convert_20111103181926.jpg

見た目はちょっと不思議な感じだが、
おさしみがサラダの上にのっていて、ごまドレッシグがかかっている。

IMG_1009_convert_20111103182121.jpg

飲んで、食べて、楽しいひと時を過ごした。



Melbourne Cup Day

IMG_1018_convert_20111031193818.jpg

あ~11月である。後2ヶ月で今年も終わる・・・なんてことはまだ考えたくもない。
朝の患者さんの施術を済ませると、静かなクリニック。Cooly でコーヒーでも飲むことに。
クリニックが静かな理由・・それは、今日は「Melbourne Cup」だからだ。
午後は店が閉まってしまうところが多い。まるでクリスマス・デーのように静まり返ってしまう。

レースは午後3時からだが、お昼を過ぎると皆で集まり、飲み始めてレースを見る訳だ。
この日は小学校のお迎えも2時頃に済ませる人が多いのだとか。(!)
理由にも堂々と「Melbourne Cup」と書かれているらしい!
お気楽な私もさすがに「あきれるな~」と思うが、それが通用してしまう「OZ」である。

IMG_1019_convert_20111031193949.jpg

たまにはゆっくりすることに決めて、サンドイッチもいただくことに。
ターキーにクランベリーのジャムととろーりと溶けたブリーのチーズが美味!

IMG_0001_convert_20111103174325.jpg

せっかくなので、私もチケットを買おうとTABへ。

IMG_0002_2_convert_20111103174947.jpg

チケットはこんな風に購入する。
人気1番目と3番目を買った。

IMG_0004_2_convert_20111103175308.jpg

お金を払うと裏に印刷されてくる。
結果は違う馬が勝ったが、年に一度この日だけはギャンブル参加して満足な私である。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Azusa Morita

Author:Azusa Morita
ゴールドコースト在住の
治療・スポーツ
マッサージセラピスト
Jeff Murrayの秘書&通訳

いて座・O型
生粋のおっちょこちょい
 
オーストラリアで
Diploma Remedial Massage
を取得
保健体育の教員(日本)
専門は水泳

ハワイではPADIの
オープンウォーター
インストラクターを取得
オアフ島在住中に3年間指導
そういう訳で元カマイナ

Kingscliff TAFEで
Diploma of Remedial Massageを勉強中、2006年に
Jeff Murray との
運命の出会いを果たす

ジェフはシドニーオリンピックの
スポーツマッサージ部監督者
イアンソープとグラン・ハケット
の元専属トレーナー兼セラピスト
 
ジェフのクリニックの一室で
・治療・スポーツマッサージ
・ストレイン・カウンター・ストレイン
・ドライ・ニードル(西洋式鍼)
・Onsen Techniques® 
  アメリカ発の整体技術
・リハビリテーションエクササイズ
(フィットボールなど)
・スポーツテーピング
(ケガ治療、リハビリのサポート)

などを取り混ぜた
症状と原因にアプローチする
”評価ベースの統合的な治療”
を目指しています

今でも初心を忘れず
毎日が修行と勉強です

仕事・仕事の毎日ですが、
趣味は料理

特にお菓子作りが大好きで
シュークリームから
大福・どらやきまで
作れます!

ホームページへも
遊びにいらして下さい!

http://www.beyondmassage.jp

セラピー・ケガ治療だけでなく
その他いろいろな
ゴールドコースト情報も
アップしていきますので
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。