2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリビリと常に熱い感じの痛みがあり、
動かして負担がかかるとシャープな痛みを感じる。
や~な感じである。

痛い場所は右の外側上顆。

以前に内側上顆が同じように突然痛み出したことがあるが、あの時はピタリと治ってしまった。
どうしたら治ったんだったかすら思い出せない。

10月の1週目に東京の実家へ帰った時から急に痛み出した。
「右腕だし、仕事で負担がかかっていたのではないか」
と誰もが思って当然だと思うが、序々に悪くなっていったのではないし、
どうも原因は神経からきている気がする。
飛行機の中での格好が原因か、荷物の持ち運びが原因ではないだろうか。

そこで、ブラッドに頸椎と胸椎を診てもらうことに。

IMG_0981_convert_20111023183437.jpg

アジャストしてもらう前。服を着たままでも
胸椎は右へカーブしていて、頸椎は左へカーブしているのが分かる。
この写真からは分からないが、左脚が長いために腰椎は左へカーブしている。
典型的なタイプ1障害であり、
勿論、カイロプラクティックで魔法のように治るとは思っていない。
ピラティスを始めたのも、アンバランスな骨盤と脊椎をどうやってマネージしていくか学ぶ為である。
コアを意識し、自分がどうやって身体を使っているのかに「気づく」ことが大切だなと思う。
治療は、患者自身の感覚が一番大切。「Intentions」が全てである。

IMG_0982_convert_20111023183651.jpg

1回目のアジャストメントの後。ここでは、右肩がもっと下がっている!

IMG_0983_convert_20111023183817.jpg

2回目のアジャストメントの後!お~、かなり高さが揃っている。
肘の痛み、少し和らぐような気もするが、どうも気休め程度である。
う~む。どうしたものか。
来週はシドニー出張だし、私の腕が使えませんという訳にはいかない。

どうしたものか??

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beyondmassage.blog116.fc2.com/tb.php/197-2c193a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

OAジョイント マッスルエナジーの力 «  | BLOG TOP |  » 脚長差

プロフィール

Azusa Morita

Author:Azusa Morita
ゴールドコースト在住の
治療・スポーツ
マッサージセラピスト
Jeff Murrayの秘書&通訳

いて座・O型
生粋のおっちょこちょい
 
オーストラリアで
Diploma Remedial Massage
を取得
保健体育の教員(日本)
専門は水泳

ハワイではPADIの
オープンウォーター
インストラクターを取得
オアフ島在住中に3年間指導
そういう訳で元カマイナ

Kingscliff TAFEで
Diploma of Remedial Massageを勉強中、2006年に
Jeff Murray との
運命の出会いを果たす

ジェフはシドニーオリンピックの
スポーツマッサージ部監督者
イアンソープとグラン・ハケット
の元専属トレーナー兼セラピスト
 
ジェフのクリニックの一室で
・治療・スポーツマッサージ
・ストレイン・カウンター・ストレイン
・ドライ・ニードル(西洋式鍼)
・Onsen Techniques® 
  アメリカ発の整体技術
・リハビリテーションエクササイズ
(フィットボールなど)
・スポーツテーピング
(ケガ治療、リハビリのサポート)

などを取り混ぜた
症状と原因にアプローチする
”評価ベースの統合的な治療”
を目指しています

今でも初心を忘れず
毎日が修行と勉強です

仕事・仕事の毎日ですが、
趣味は料理

特にお菓子作りが大好きで
シュークリームから
大福・どらやきまで
作れます!

ホームページへも
遊びにいらして下さい!

http://www.beyondmassage.jp

セラピー・ケガ治療だけでなく
その他いろいろな
ゴールドコースト情報も
アップしていきますので
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。