2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が旅立って

母が永眠してから、もうすぐ1ヶ月が過ぎようとしています。
命日は5月24日でした。
私は前の週にゴールドコーストへ戻ってきていたので、
「2週間後の金曜日にまた来るからね!」
と話して別れたのが最後でした。
5月24日の早朝に兄が咳き込む母の面倒をみて、
落ち着いて眠っていた間に、兄の横で旅立っていったのだそうです。
とても平穏な最期だったようです。

ガンがリンパ節を通って肺まで転移していたので、最期に苦しまなくて本当に良かったです。

5月12日から14日には4人で上高地へ旅行しました。
訪問診療のK先生はかなり心配されていましたが、
母の「行きたい」という言葉に、必死に段取りを整えようとする私たちに
両目ともつむって協力して下さいました。

IMG_2230_convert_20120513144259_convert_20120620103603.jpg

兄の穂高はこの穂高連峰から名付けられ、私の名前は梓川から取って梓と命名されたわけです。

IMG_0155_convert_20120513144447_convert_20120620103646.jpg

母はキリスト教・聖公会の信者だったため、葬儀は教会で行われました。
たくさんの方々が来て下さいました。
激動の時代を懸命に生きた母の人生を祝い、
大好きだったピンクのバラと皆さんの愛で包んで
祈りを込めて天国へ送り出しました。

私はジェフと明日から来日セミナーへ出かけます。
このツアーを始めたのは2008年でした。
あの時、一番応援してくれたのが母です。
忙しいのにわざわざ大阪まで来てくれたり、
東京では居酒屋へ連れて行ってくれたりしました。
ヘマばかりする私のちょっとしたいいところを見つけては、
褒めたたえ、自信をもたせてくれました。

きっと、今ごろ「しっかりやっておいでね!」
と言ってくれているに違いありません。

前例にないことにも挑戦する「勇気」、
何事にも立ち向かう「ガッツ」、
そして困難に打ちあたっても決してただでは起きない「知恵」、
型破りで、豪快に人生を突き進んで来た母から学んだことを忘れず
明日からは、母の言葉や想いを感じながら、
気持ち新たに頑張りたいと思います。

天国から見守っていてね!

IMG_2315_convert_20120602095606_convert_20120620103720.jpg



桜便り

母の闘病生活を少しでも手伝うために、東京とゴールドコーストを行ったり来たりしているため、
ブログの更新もすっかりご無沙汰してしまいました。

今回の2週間のうち、井の頭公園の桜を、咲き始めから、美しく散る「桜吹雪」まで
存分に楽しむことが出来ました。

IMG_2080_convert_20120408085237_convert_20120421191636.jpg

4月8日(日)の写真。この日は朝6時半から写真を撮りに来られている方々がいました。

IMG_2079_convert_20120408085319_convert_20120421191724.jpg

開花してから

IMG_2085_convert_20120408085448_convert_20120421191808.jpg

毎朝、変化を楽しんできました。

IMG_2093_convert_20120408085638_convert_20120421191957.jpg

井の頭公園駅側からが、私のフェイバリットスポットです。

IMG_2099_convert_20120410091513_convert_20120421192050.jpg

武蔵野市役所の近く。

IMG_2098_convert_20120410091259_convert_20120421192138.jpg

緑町へは母を車で連れて行きました。

IMG_2123_convert_20120417212149_convert_20120421193912.jpg

4月も半ばに差し掛かる頃に、娘と桜吹雪を楽しみました。
桜が散っているところは写真には写っていませんが、
最期が一番美しかったな~というのが私の感想です。

中学の時「桜なんて咲かない方がいいのだ」
というようなことを書いてある古典を読んだ記憶があります。
誰が書いた、何だったのかは覚えていないのですが。

本当に咲いて欲しくないのではなく、散ってしまうさみしさを味わいたくなくて、
最初から咲かなくていい、という解釈をするんだったと思います。

桜は日本人にとって特別な存在ですね。

IMG_2112_convert_20120421195541.jpg

お天気の良かった日に、娘も一緒に母を公園へ連れて行くことが出来ました。


2012年1月来日セミナー回想編 - 北海道

IMG_1543_convert_20120211113650.jpg

大阪と東京セミナーの間のブレイクです。
寝台特急「トワイライトエクスプレス」で大阪駅から札幌駅へ向かいます。
出発は11時52分

IMG_1549_convert_20120211114359.jpg

日本海側へ向かう途中。

IMG_1547_convert_20120211113850.jpg

日本海に沿って走行する列車。日が沈むまでの時間を楽しみます。

IMG_1559_convert_20120211114543.jpg

夕食はダイナーにてフレンチのフルコース!
ほたてのソテーとフォアグラ。根セロリとトリュフのソースでいただきます。

IMG_1561_convert_20120211114708.jpg

小鯛のロースト。
ソースはアサリを白ワインで蒸して作ったものと、エビとワタリガニのトマトベース。

IMG_1563_convert_20120211114849.jpg

フルボディの赤ワイン、美味しい!
この後は電車に心地よく揺られながら、ゆっくり寝られました。

IMG_1565_convert_20120211115047.jpg

朝ご飯もダイナーで。

IMG_1573_convert_20120211115236.jpg

タイミングよく日の出が!

IMG_1576_convert_20120211130904.jpg

大きな窓のあるサロンから景色を楽しむことが出来ます。

IMG_1580_convert_20120211115436.jpg

さて、電車を降りた後は千歳空港から中標津空港へ。
「湯宿だいいち」さんのおかみさんがお出迎えに来て下さいました。

IMG_1584_convert_20120211115644.jpg

宿へ向かう途中。それにしてもすごい雪。
最近は地球の温暖化で昔はマイナス30°くらいが普通だったけれど、
この頃はマイナス20°くらいのことが多く、前よりもかえって雪が多くなったのだそうです。
ちなみに、道東では「マイナス」と付けないのだとか。
「20°」といえば氷点下に決まっているからです。

IMG_1589_convert_20120211115926.jpg

「湯宿だいいち」さんへ到着。
ロビーにある「いろり」でゆったり休むことが出来ます。

IMG_1591_convert_20120211120118.jpg

川のすぐ近くの露天風呂で雪を楽しみながら、温泉につかります。
美しい景色!

IMG_1597_convert_20120211120541.jpg

ディナーでいただいたお造りの新鮮で美味しいこと。

IMG_1607_convert_20120211120844.jpg

部屋から見える朝の風景。朝一番でも露天風呂へ入りました。
温泉の温度がとても高かったので、朝の一番気温の低い時間帯に暖まれるのが最高でした。

IMG_1608_convert_20120211121038.jpg

朝食ビュッフェの種類の多いのにビックリしました。
野菜の豊富なメニュー。ごはんも白米か雑穀米を選ぶことができます。

IMG_1610_convert_20120211121654.jpg

朝食会場のそばでは、お餅つきのサービスも!
その場で丸めてきなこを付けて下さり、出来たてをいただきました。
やわらかい「本物」のお餅、美味しかったです。
「施設」「サービス」ともに5スターの「湯宿だいいち」さん。
お陰さまで、滞在を楽しむことが出来ました!

IMG_1618_convert_20120211121843.jpg

この日は11時ごろ予約しておいたタクシーの運転手さん「山崎さん」が迎えに来て下さり、
川湯温泉へ送ってもらう途中、近くを観光。
まずは摩周湖へ。なんと美しい色なんでしょう。冬は霧がかからないことが多いのだそうです。

IMG_1636_convert_20120211122302.jpg

日本では最大級のカルデラ湖、屈斜路湖。合成写真みたいに見える?でも本当の写真です。

IMG_1642_convert_20120211122504.jpg

美幌峠は寒かったです!
運転手さんの山崎さんと記念撮影。
ここから10分くらい上まで登ったのですが、途中で呼吸が妙に苦しくなるような感じ。
山崎さんは知ってたのかなー、彼は登らずにタクシーで待機していて下さいました。

IMG_1649_convert_20120211122715.jpg

車いすのアクセスも・・・?

IMG_1655_convert_20120211123004.jpg

翌朝、宿の従業員さんが川湯温泉駅まで送って下さいました。
ひえ~マイナス26°!!

IMG_1662_convert_20120211123140.jpg

この電車で網走へ向かいます。

IMG_1671_convert_20120211123630.jpg

初めて見る、オホーツク海。

IMG_1670_convert_20120211123448.jpg

知床の方では見れたらしい、流氷。電車からもかけらが見えました。

IMG_1683_convert_20120211123759.jpg

この日は女満別空港から羽田へ向かう予定になっていたため、網走から観光船にのって
流氷を見れないかと期待していたのですが。
2日前にはあったのに、前日の風で飛んで行ってしまったそうです。
地球の温暖化で流氷も薄くなり、ちょっと風が吹くと流れてしまうのですね。ぐすっ

IMG_1691_convert_20120211124035.jpg

観光船「オーロラ号」を降りて、空港へ行く前に寄った「寿司勝」さん。
なんといっても新鮮なうにの味が格別でした。さすがは北海道の味!!

IMG_1693_convert_20120211124214.jpg

女満別空港まで送って下さった運転手さんが教えて下さった、「わし」。
名前を忘れてしまったのですが、特殊な種類だったようです。

ブレイクですっかりリフレッシュ。
午後2時40分の飛行機で東京へ向かいます。

東京では6日間のスケジュールです。気持ちを入れ替えて、頑張ります!!

自然の摂理

我が家のパティオ(ちょっとした外のエリア)には近所のいろいろな「ねこ」が集まって来ます。
昼寝にちょうどいいのでしょうか。

どんなところに住んでいるのかと思われそうですが、うちには小さな「ねずみ」が出ます。
この辺りでは日常茶飯事、よくあることです。
いつも遊びに来る、上品なグレーのねこが「がぶりっ」とねずみをくわえて走っていく・・・
まさに、弱肉強食です。

最近は屋根裏でねずみの動きが聞き取れるようなことはなく、
やはりねこが捕まえてくれているからなのでしょう。

うちにねこが集まるのは、居心地がいいからではなく、ねずみがいるからか・・・??

蜂やワスプの巣が出来ても、ゲッコーがそれらの赤ちゃんを食べてくれるので、
それほど繁殖することはなく済んでいます。

「自然の摂理」
世の中とは上手く出来ているものですね。



初・仕事

今年の初仕事は3日(火)でありました。
顔見知りの患者さんが来て下さり、
とても気持ちのよい2012年のスタートを切ることが出来ました。

ポダイアトリスト・リチャードの妻、ケイティ
子育てに少々疲れ気味のケイティ。来院の理由は腰の痛み。
右ポジティブ・トレンデレンブルグがある。よって、右仙腸関節に不安定性がある。
左腸骨が下がってしまう為、左腰方形筋が持ち上げているような形になっており、
バランスが崩れています。
右中殿筋は鍼で刺激を与え、左腰方形筋はていねいにほぐしました。
仙骨が歪んでいることによって、首にも緊張が見られました。

リチャード本人
ソフト・サンドの上をランニングして以来、下肢の調子が悪いリチャード。
彼はアーチが高過ぎることによる、足首関節の不安定性があり、
後脛骨筋が過度に緊張している。左は前脛骨筋にも鍼を入れました。

レギュラー・ブライアンのパートナー、カサンドラ
救急病棟の看護婦さんのカサンドラ。仕事柄、いつも腰が重たい彼女。
この日は、全体的にリラックス出来るマッサージを。

今年も初心を忘れずに、日々精進したいと思います。
2012年も変わらぬご指導をよろしくお願い致します!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Azusa Morita

Author:Azusa Morita
ゴールドコースト在住の
治療・スポーツ
マッサージセラピスト
Jeff Murrayの秘書&通訳

いて座・O型
生粋のおっちょこちょい
 
オーストラリアで
Diploma Remedial Massage
を取得
保健体育の教員(日本)
専門は水泳

ハワイではPADIの
オープンウォーター
インストラクターを取得
オアフ島在住中に3年間指導
そういう訳で元カマイナ

Kingscliff TAFEで
Diploma of Remedial Massageを勉強中、2006年に
Jeff Murray との
運命の出会いを果たす

ジェフはシドニーオリンピックの
スポーツマッサージ部監督者
イアンソープとグラン・ハケット
の元専属トレーナー兼セラピスト
 
ジェフのクリニックの一室で
・治療・スポーツマッサージ
・ストレイン・カウンター・ストレイン
・ドライ・ニードル(西洋式鍼)
・Onsen Techniques® 
  アメリカ発の整体技術
・リハビリテーションエクササイズ
(フィットボールなど)
・スポーツテーピング
(ケガ治療、リハビリのサポート)

などを取り混ぜた
症状と原因にアプローチする
”評価ベースの統合的な治療”
を目指しています

今でも初心を忘れず
毎日が修行と勉強です

仕事・仕事の毎日ですが、
趣味は料理

特にお菓子作りが大好きで
シュークリームから
大福・どらやきまで
作れます!

ホームページへも
遊びにいらして下さい!

http://www.beyondmassage.jp

セラピー・ケガ治療だけでなく
その他いろいろな
ゴールドコースト情報も
アップしていきますので
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。