2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1&2月来日セミナーへ参加される方々へ

皆さま、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

IMG_0366_convert_20130101221328.jpg
簡単におせち気分♫

さて、早速ですが、2013年1&2月来日セミナー当日のご案内を送信させていただいたのですが、
メールが戻って来てしまうケースが何件がございました。

メールが入ってこなかった方はご連絡下さい。
再送させていただきます。

皆様、体調に気をつけて良いお正月をお過ごし下さいませ〜 (^^)


コラージュ

IMG_0243_convert_20121112170800.jpg

10月に母の書斎を整理していた時に
母が「2011年11月27日」とサインしたコラージュを見つけました。
彼女の命日は5月24日ですから、亡くなる6ヶ月前です。

自分がガンにかかったことを最後まで認めなかった母。
家族は、治療法の選択や精神的サポートをどうやってあげたらいいものか、
頭を悩ませました。

「本当に状況を分かっているの?」
と何度も心配になりました。

子供の気持ちとしては
 自分がガンにかかったことを受け入れて欲しい
 時間に限りがあることを理解して、今までの人生をちらりと振り返ってシェアして欲しい
 心に平和を見つけて欲しい
 いつかは皆んな土に返るんだから、「そうだよね」「また会える日までね」みたいな感じで
逝ってくれたら、理想的だったかな、と勝手に思いました。

しかし、まさかそう理想通りにいくわけもありませんでした。
病人の心理とは、こんな風に不安定なのだなぁということを学びました。

心にあった不安、怒り。
ぎゃ〜っと打ち明けてくれればいいのに
気丈でいつもシャキッとし、泣き言ひとつ聞くことはありませんでした。

自分の最期のあり方を考えるのは、それまでどう生きるかを考えること。
言ってみれば、母の最期は、彼女の生き様そのものだったかもしれません。
過去を振り返るなんてことは考えもせずに、ひたすら前向きに生きた人生。
弱みなど絶対に見せることなく、最期まで意志を貫きました。

「つらい」と言ってくれなかったのは、
ちょっとさみしい気はしますが、
それは、それは気の強かった母ですから。

このコラージュにもしっかりと表れています。
 気高く
 美しく

小さいですが、時計があるのがわかるでしょうか?
これをみて思いました。
彼女は自分の時間に限りがあるとを知っていたのですね。

体力が落ちて来て、思うように身体は動かないし、
今までのように考えられなくなってしまい、
兄弟姉妹にでさえ、最後には会いたくなかったのは
自分の元気な姿だけを覚えていてほしかったからだと思います。

いつも元気で、パワーをいっぱい人に与えて
プライド高く、そして常に女性としての美しさを追求していた
そんな彼女は、いつまでも私の心の中に生きています。



Power up!

ついついFacebookはアップしても、
こちらへゆっくり日々考えていることを書くことを出来ずにいました。

今回は、私が現在飲んでいるサプリについて。
結論を先に言うと、
「素晴らしい〜」んです!
「生き返った」という感じ。

飲み始めて6週間くらい経ちました。

8月に私の体調は底まで落ちてしまっていたのです。
今までの人生で一番具合が悪かったと思います。
人間は身体の体調が悪いと「こんな感じの精神状態になる」
ということも体験することが出来ました。

今、元気になってみると、あの時いかに体調が悪かったか改めて分かります。
自分がねこの手を借りたいくらい忙しい友人が
「病院へ一緒に行かなくて大丈夫?」と心配してくれた程でした。
彼女の優しさに心から感謝すると共に、
「持つべきものは友達だなぁ」としみじみ思います。

9月は漢方の先生のもとへ戻り、
調子は右肩上がりになっていましたが、
なんとなくまだ本調子には戻らずで、だましだまし暮らしました。
10月に東京のクリニックで診てもらう予約などを済ませて、
帰京を心待ちにしていました。

そして、ついに10月に新宿の「溝口クリニック」を訪れ、
分子整合栄養学による診断をもとにアドバイスを受け、
研究所からのサプリメントを飲み始めました。

この時に一番問題視されたのは「極度の貧血」でした。
数値を聞いて私もビックリ。
通常蓄えられている鉄分が、普通の人の4分の1。
普段使われる鉄分が女性は80欲しいところ、私は5.7だったのです!
「階段を上がるもの苦しいでしょう?」と先生。
確かに、体力が落ちてしまったのか?と思って、悲しく思っていました。
ヘモグロビンの数が減っていたからか・・・

「しばらくは無理しないようにして下さい。」
「あなたの場合はまず50まで上げることを目標にしましょう。」

そして、食事指導も受けて、サプリメントを飲み始めて6週間。
今日、久しぶりに1時間のウォーキングをしてみましたが、
「Feels great!!!!!!!!」
Wow、生き返ったぞ〜

別の病院で胃腸の不調の診断、お薬も出していただいたのですが、
2週間後には完全に治りました。

Power up で毎日が楽しみです♪
(^o^)/

お振込いただいた方、見つかりました

先日はお騒がせしましたが、10月10日にお振り込みいただいた方、見つかりました。

お振込いただいた方で

ご無沙汰してしまっております!

ひとつ確認のお願いなのですが、
2013年1・2月来日セミナーへ1クラス参加予定の方で、
すでにお振込いただき、まだ私から連絡がいかない方が1人いらっしゃるはずなのです。
病院名でお振込いただいたようです。

11月12日付けで振り込まれた分までは、全ての方へ連絡が入っているはずです。

お振込いただいたのは10月10日です。
お心当たりのある方、お手数ですが、メールでお知らせ下さい!

よろしくお願い致します!!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Azusa Morita

Author:Azusa Morita
ゴールドコースト在住の
治療・スポーツ
マッサージセラピスト
Jeff Murrayの秘書&通訳

いて座・O型
生粋のおっちょこちょい
 
オーストラリアで
Diploma Remedial Massage
を取得
保健体育の教員(日本)
専門は水泳

ハワイではPADIの
オープンウォーター
インストラクターを取得
オアフ島在住中に3年間指導
そういう訳で元カマイナ

Kingscliff TAFEで
Diploma of Remedial Massageを勉強中、2006年に
Jeff Murray との
運命の出会いを果たす

ジェフはシドニーオリンピックの
スポーツマッサージ部監督者
イアンソープとグラン・ハケット
の元専属トレーナー兼セラピスト
 
ジェフのクリニックの一室で
・治療・スポーツマッサージ
・ストレイン・カウンター・ストレイン
・ドライ・ニードル(西洋式鍼)
・Onsen Techniques® 
  アメリカ発の整体技術
・リハビリテーションエクササイズ
(フィットボールなど)
・スポーツテーピング
(ケガ治療、リハビリのサポート)

などを取り混ぜた
症状と原因にアプローチする
”評価ベースの統合的な治療”
を目指しています

今でも初心を忘れず
毎日が修行と勉強です

仕事・仕事の毎日ですが、
趣味は料理

特にお菓子作りが大好きで
シュークリームから
大福・どらやきまで
作れます!

ホームページへも
遊びにいらして下さい!

http://www.beyondmassage.jp

セラピー・ケガ治療だけでなく
その他いろいろな
ゴールドコースト情報も
アップしていきますので
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。